1903 年のノーベル医学賞は、特定の病気の治療における光の効果を発見したニールス ライバーグ フィンセンに授与されました。それ以来、何千もの研究が人体に対する光のプラスの効果を実証してきました。

"フォトバイオモジュレーション (PBM) は最も刺激的な成長分野です。"

- マイケル R. ハンブリン博士、ハーバード大学